" />
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大迫得意のポストプレーで先発奪取! [Wカップ]

5月19日、Wカップ日本代表の欧州組9選手が都内で約1時間半の練習を行い合同自主トレを打ち上げた。
黙々とトレーニングこなしたFW大迫勇也(24)は、ドイツで手に入れた強じんな体を武器に先発奪取を目指す!!

1月に鹿島から1860ミュンヘンに移籍した大迫は、当初はドイツのゴール前での相手外国人DFの守備の激しさに戸惑ったが、それに対応するために、週3日の筋力トレで体幹などを鍛え、1トップのレギュラーを獲得した。
15試合で6得点と初めての海外挑戦で結果を出し
「(激しさを)肌で感じるいい経験になった。少しは慣れてきたかな」と成長を自身で実感している。
日本代表の1トップ候補には柿谷、大久保らがいるが「前でタメをつくる選手は僕しかいない。あとはいかにゴール前に迫力を持って入っていけるか」と試合に出るイメージを膨らませる。
柿谷は、裏へ飛び出したり見方を活かすプレーを得意とし、大久保は自らドリブルやスペースを作る動きをするが、ポストプレーを得意とする大迫は、自分の得意なプレーでチャンスをつかむことができるのか?

18日に24歳の誕生日を迎えた大迫はレギュラーをつかむため、21日からの鹿児島合宿からアピールしていく[exclamation]

W杯日本代表に朗報です。ファルカオ欠場決定 [W杯]

W杯グループCで日本代表と同組に入ったFIFAランク5位の強豪コロンビア代表のエース・FWファルカオが膝の怪我でW杯絶望的と報道されました。

以前からW杯出場微妙との噂がながれていましたが、
「金曜日(16日)にモナコで練習再開も、ブラジル大会ではプレーしないことが濃厚だ。時間が足りなかった」と報じた!!

日本代表チャンス!!
えーっと日本代表で例えるなら、香川、本田、長友とかそのレベルの選手が出場できないのと同じくらいですかね。まあ、日本のレベルにはいない選手ですが。

その選手が出れないとなると日本にとっては、大きいですね。
コロンビアのチャンスは、かなり激減されると予想されます。
日本代表とコロンビア代表が対戦するのは、3戦目になるのでメンバーの状況や、累積カードの状況でベストメンバーでスタメンが組まれるかはわかりませんが!

逆に、この報道は対戦相手をかく乱させる作戦かもしれませんが。。。。

ファルカオが欠場すれば、
日本の勝利の可能性は高まることでしょうが、FIFAランク5位の強豪ですので
日本は、3戦目までにグループリーグ突破を決めたいところです!!

ザック23人の日本代表を発表!サプライズ選出しました。 [ワールドカップ]

12日、先ほどついに日本国民みんなが期待と不安が入りまじり、すごく楽しみにしていた
2014ブラジルワールドカップに挑むサッカー日本代表23人をアルベルト・ザッケローニ監督が発表した!!

ザッケローニ監督らしくほぼ今まで日本代表に選出していた選手たちが順当に選ばれた。
が、昨年のJリーグ得点王で、今シーズンもここまで8得点でJリーグ2位の得点を挙げている
大久保嘉人(31)川崎Fがサプライズで選ばれた。

【GK】川島永嗣(スタンダール)、西川周作(浦和)、権田修一(FC東京)

【DF】長友佑都(インテル・ミラノ)、今野泰幸(G大阪)、吉田麻也(サウサンプトン)、内田篤人(シャルケ)、酒井高徳(シュツットガルト)、伊野波雅彦(磐田)、森重真人(26)FC東京、酒井宏樹(ハノーバー)

【MF】遠藤保仁(G大阪)、長谷部誠(ニュルンベルク)、青山敏弘(広島)、山口蛍(C大阪)、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、本田圭佑(ACミラン)、岡崎慎司(マインツ)、清武弘嗣(ニュルンベルク)、大久保嘉人(川崎)

【FW】大迫勇也(1860ミュンヘン)、柿谷曜一朗(C大阪)、斎藤学(横浜M)

以上の23人が選ばれた。

今後日本代表は、5月27日キプロス戦を埼玉スタジアムで戦い、アメリカで事前合宿
6月14日コートジボワール戦の1週間前にブラジル入りを予定している。

あーこれで、もうワールドカップを待つのみです。
みんなで日本代表を応援しましょう!




共通テーマ:スポーツ

ザックW杯日本代表メンバーサプライズ選出はあるのか [W杯]

5月12日のサッカーブラジルワールドカップ日本代表メンバー発表まで残すところあとわずかとなりましたが、そこらじゅうでメンバー23人に誰が選ばれるのかで話題が持ちきりです。

いろんな記事やニュース、テレビを見ていると今のところ15人は当確だと言われているのが、
GK川島永嗣 西川周作
DF内田篤人 長友佑都 吉田麻也 今野泰幸 森重真人
ボランチ 遠藤保仁 長谷部誠 山口蛍
2列目 本田圭佑、香川真司 岡崎慎司 
1トップ 柿谷曜一朗、大迫勇也

以上の15人です。

まあでもこのメンバーは、今までザックジャパンでレギュラーとして結果を残しているメンバーです。
長谷部、内田、吉田も怪我をしていますがW杯は間に合うような感じで報道されており間違いないでしょう。

後は残りの8人に誰が選ばれるのか注目と話題が集中します。
他に酒井宏樹、酒井高徳、細貝萌、権田修一とこの4人がメンバーが固いだろうと言われています。

となると残りの枠は4人です。
酒井宏樹、酒井高徳、細貝萌はおもにデフェンシブな選手となり、
残すところは、オフェンシブかつ、2つ以上のポジションをこなせる選手が選ばれるのではないかと予想されます。

候補としては、
ザックジャパンで途中レギュラーとして活躍した清武弘嗣や、中村憲剛
アジアカップで活躍したバランスの取れるボランチの青山敏弘、
サイドの2列目にも入れる工藤壮人、Jリーグで結果を残している豊田陽平
なんかもザックの選考の中に入っていることでしょう。

個人的には、ベテランの大久保嘉人は入ってほしいなと思ってます。
Jリーグで得点王にもなり結果を残し、サイド、トップ下、ワントップもこなせる技量がありベテランということでチームをまとめてくれるのではないかとの期待!!
大久保呼ばれたらサプライズやな!

まあ答えは5月12日に出ます。
ザックサプライズはあんまり期待できませんが、W杯の前にはメンバー発表は楽しみで仕方がないですね!!






共通テーマ:スポーツ

韓国代表W杯メンバー発表、Jリーグからも選出 [W杯]

8日韓国代表のホン・ミョンボ監督は、ブラジルW杯に臨む代表メンバー23人を発表!!
Jリーグ勢からはDFキム・ジンス(新潟)、DFファン・ソッコ(広島)、DFキム・チャンス(柏)、MFハン・グギョン(柏)ら4名が選出、セレッソ大阪のGKキム・ジンヒョンは落選した。

W杯でベルギー、アルジェリア、ロシアと同組のH組に入った韓国代表は今後、今月26日にチュニジア代表と、6月4日にはコロンビア代表、9日にはガーナ代表と国際親善試合を戦う予定となっている。


South20Korea-12-NIKE-olympic-home-kit-red-blue-red-line-up.jpg
http://football-uniform.seesaa.net/article/1939915

韓国代表メンバー

GK
チョン・ソンリョン(水原三星)
キム・スンギュ(蔚山現代)
イ・ボミョン(釜山)

DF
イ・ヨン(蔚山現代)
キム・ジンス(新潟)
ファン・ソッコ(広島)
キム・ヨングォン(広州恒大)
カク・テヒ(アルヒラル)
ホン・ジョンホ(アウクスブルク)
キム・チャンス(柏)
ユン・ソギョン(ドンカスター)

MF
ハン・グギョン(柏)
パク・ジョンウ(広州富力)
ハ・デソン(北京国安)
キム・ボギョン(カーディフ)
キ・ソンヨン(サンダーランド)
イ・チョンヨン(ボルトン)
ソン・フンミン(レバークーゼン)
チ・ドンウォン(アウクスブルク)

FW
ク・ジャチョル(マインツ)
パク・ジュヨン(ワトフォード)
イ・グノ(尚州尚武)
キム・シンウク(蔚山現代)

共通テーマ:スポーツ

ブラジルがW杯メンバー23人を発表 [W杯]

7日ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督、ブラジルW杯に臨む代表メンバー23人を発表!!

自国開催で3大会ぶり6度目の優勝を目指すブラジル代表。
FWネイマール(バルセロナ)やFWフッキ(ゼニト)、DFチアゴ・シウバ(パリSG)らが順当に名を連ねたが、
なんとMFカカ(ミラン)やDFラフィーニャ(バイエルン)らが落選した。

ブラジル代表はグループAに所属し、クロアチア、メキシコ、カメルーンと対戦。
6月12日の開幕戦でクロアチアと対戦する。

GK
ジュリオ・セーザル(トロント)
ジェフェルソン(ボタフォゴ)
ビクトル(アトレチコ・ミネイロ)

DF
ダンテ(バイエルン)
ダビド・ルイス(チェルシー)
エンリケ(ナポリ)
チアゴ・シウバ(パリSG)
ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
マイコン(ローマ)
マルセロ(R・マドリー)
マクスウェル(パリSG)

MF
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
エルナネス(インテル)
ルイス・グスタボ(ボルフスブルク)
オスカル(チェルシー)
パウリーニョ(トッテナム)
ラミレス(チェルシー)
ウィリアン(チェルシー)

FW
ベルナルド(シャフタール)
フレッジ(フルミネンセ)
フッキ(ゼニト)
ジョー(アトレチコ・ミネイロ)
ネイマール(バルセロナ)

100000084.jpg
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/100000084.html

共通テーマ:スポーツ

マンチェスター・Uホーム最終戦 香川先発コーチギグスも出場 [マンチェスター・U]

プレミアリーグ第34節が6日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとハル・シティが対戦した。

今シーズンのホーム最終戦のマンチェスター・U。
先週末の試合でベンチ外だった香川はボランチとして先発出場を果たす。
ヤヌザイやフェライニがスタメンに加え、前線には下部組織在籍のトム・ローレンスとジェイムス・ウィルソンと若手を起用。また、今シーズン限りで退団し、インテルへの加入が決まっている主将のネマニャ・ヴィディッチ、選手兼コーチで暫定指揮官のライアン・ギグスもベンチ入りした。

試合は序盤からマンチェスター・Uが支配。香川もボランチの位置からミドルシュートを放つなどアピールを続けた。
22分、マンチェスター・Uはフィル・ジョーンズが接触プレーで肩を痛め、ヴィディッチと交代。スクランブルでの出場となったが、ヴィディッチは大きな拍手とともに途中出場。

31分、マンチェスター・Uは右サイドでFKを獲得。ヤヌザイが送ったボールをファーサイドのフェライニがヘディングで競り勝ち、折り返すと、ウィルソンが左足で豪快に叩き込み、先制。
若手采配が的中で、ウィルソンはトップチームデビュー戦初ゴール。

61分にヤヌザイが右サイドを突破し、深い位置から中央へ低いクロス。飛び込んだフェライニのシュートはGKに弾かれたが、ウィルソンが押し込んで、2点目を獲得した。

63分、ハル・シティは一撃で1点を返す。マッティー・フライアットの強烈な右足のミドルシュートがゴール右隅に決まった。直後にマンチェスター・Uは、ウィルソンに代えてロビン・ファン・ペルシーを投入。さらに70分には、ローレンスに代わり、ギグスがピッチに立つ。

73分、ギグスは香川とのワンツーから左足のシュートを放ったが、ブロックに遭い、GKにセーブされる。
86分にはギグスの縦パスをゴール正面で受けたファン・ペルシーが、ゴールを決めマンチェスター・Uが試合を決める。
ロスタイム、ギグスの直接FKがゴールを捉えたが、GKの好守に遭った。試合はそのまま終了し、3-1でマンチェスター・Uが勝利した。香川はフル出場。

 マンチェスター・Uは2試合ぶりの白星で、6位トッテナムとの勝ち点差を3に縮めた。一方のハル・シティは2連敗で4戦白星なし。マンチェスター・Uは最終節、アウェーでサウサンプトンと対戦。ハル・シティはホームでエヴァートンと対戦する。

96958A9C81818A9995E2E5EAE38DE0EBE2EBE0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4672352030092012000001-PN1-3.jpg
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0781_Z20C12

共通テーマ:スポーツ

ブラジルW杯日本初戦の地で便器直撃の殺人事件 [Wカップ]

ブラジル北東部ペルナンブコ州レシフェ市アルーダ競技場で2日に行われたサッカーのブラジル2部リーグ(セリエB)のサンタ・クルス対パラナの試合でサポーター同士の衝突が発生し、騒動の一連でスタジアム内から歩道に向けて投げ込まれた便器が直撃した男性が死亡する事件が起こった。

被害者はパラナサポーターのパウロ・ダ・シルバさん(26)。便器は重さ約15キロで、スタジアム内の高さ10・68メートルの通路または高さ24メートルの観客席から投げ込まれた可能性が高いとみられている。

犯人が特定されず、捜査は困難と見られていたが、地元警察は5日、小学校用務員のエべルトン・フェリッペ・サンチアゴ・デ・サンタナ容疑者(23)が逮捕された。

レシフェは、日本がW杯初戦を戦う都市。エベルトン容疑者は警察に「試合が(1―1の)引き分けに終わってむしゃくしゃして、何かをスタンドの外へ放り投げたくなった」と説明。「誰かを殺すつもりはなかった」と供述している。
また、「近くにいた2人の男に協力してもらって、スタジアムのトイレに据え付けられていた便器を引きはがし、スタンドの外へ放り投げた」と話しており、警察は共犯の2人の行方を追っている。

と、事件が起きたのはサッカー日本代表がワールドカップの初戦を戦う都市です。
ブラジルなかなかワールドカップの準備も遅れたりしていましたが、治安も少し心配されますね。
現地行かれる方は、すごいうらやましいですが気をつけてほしいです!!

brazil-worldcup2.png
http://viajeroheart.net/futbol/%E3%83%96%E3%83%A9%...

共通テーマ:スポーツ

Jリーグ移籍熱望のデルピエロ [デルピエロ]

あの親日家で知られ、日本にも彼のファンは多い事でしょう!!
そうあのセリエA、イタリアの至宝アレッサンドロ・デルピエロがついに日本Jリーグに移籍するかもとの報道が出回っておりますが、かなり具体的なってきているようです。

先日オーストラリアのシドニーFC退団を表明した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デルピエロ(39)がJリーグ移籍を熱望していることが1日、分かった。代理人が神戸などに接触。神戸は外国人枠が埋まっているためオファーは見送られたが、関係者は「他クラブともコンタクトを取ることになる」と明かした。

そうで、これはもうすでにJリーグのクラブと接触しており、条件さえあえば日本のJリーグでのプレーが見れる可能性が高くなってきました。

11月には40歳となるベテランだが、シドニーFCでは2年間で48戦24得点と健在を証明しておりまだまだ現役で勝負できるでしょう。
知名度は、現在も世界クラスでJリーグ全体の集客増や活性化の期待もできる。
12年7月には東日本大震災復興支援マッチに出場するなど親日家としてもかなり有名です。
なんと、昨年はJリーグ自体がデルピエロのJ移籍を推進したこともあるようで、新スポンサー開拓など側面からJクラブによる獲得を支援する特別プロジェクトが水面下で進められた経緯もある。

今季は前回W杯得点王のウルグアイ代表FWフォルランのC大阪加入でリーグ全体が盛り上がっており、同様の“効果”がおきることでしょう。
関係者によれば年齢的に全盛期を過ぎ、年俸も高額なデルピエロのJ移籍には障害も多く、実現しない場合は米MLSへの移籍が濃厚な状況という。ので、Jリーグのクラブはなんとかデルピエロを獲得してほしいですね。
日本でのプレーを強く望むスターの動向に注目が集まることでしょう!

o0384031010330442928.jpg
http://ameblo.jp/sorahainu/entry-10404174910.html

共通テーマ:スポーツ

JリーグMVPが名古屋へ移籍 [Jリーグ]

Jリーグナンバーワン助っ人外国人の呼び声高い元柏レイソルMFレアンドロドミンゲス(30)が
名古屋グランパスへ移籍することが発表された。

レアンドロドミンゲスは10年に柏レイソルに加入し、司令塔としてJ1昇格に導くと11年には初優勝に貢献し、MVPを獲得した選手だが、今季はネルシーニョ監督と対立し、10日以降の練習をボイコットしていたことで柏と契約破棄になっていた。

4月30日までに推定年俸1億2000万円の半年契約に1年の延長オプション付きで大筋合意した。関係者によると、すでに柏との契約は解除されており、移籍金の発生しない完全移籍での獲得となる。

これは、名古屋グランパスにとっては、かなり良い補強になったことでしょう。

3.jpg
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00102845.html

共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。